受験

受験資格とは、その試験を受けることができる条件のことを言います。


資格を取得する際には、受験資格がある資格試験と、受験資格がない資格試験がりますので、自分が受験しようと思っている資格は、受験資格があるのかないのか確認しておかなければいけません。


受験資格は試験によっても違っているのですが、例えば年齢制限があり、昭和何年以降に生まれた人という受験資格がある場合もあります。


また学歴が受験資格になっていることもあり、高校卒業程度の学歴以上の人しか受験できない資格試験もあります。


他にも、多いのが実務経験3年以上といった実務経験を積んだ者しか資格取得ができないというものです。


実務経験がない人というのは、受験できないという資格試験の多くが、手に職をつけるタイプの資格試験です。


調理師免許などがそれにあたります。


これから資格を取得しようと思っている人で、資格をこれから選ぶという場合には、まずは、その資格試験を受けるにあたって、自分が受験資格をクリアしているかどうかを確認しておきましょう。


せっかく受けたいと思って勉強を始めても、もしかすると受験資格をクリアできていないために、受験することが出来ないという場合もあります。


ですから、受験資格を確認した上で、資格を選ぶようにするといいでしょう。


中には何か資格を持っていて、それのステップアップとしての資格を受験するという場合には、元になる資格を取得していなければ受験できないタイプの物もあります。

posted by 資格本のレビュー・感想・評価 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資格