建築の資格

建築の資格を聞くと、建築士の資格を思い浮かべるという人もたくさん存在すると感じますが、建築の資格というのは、建築士の資格だけではありません。建築士の資格以外にも建築の資格は色々とあるのです。たとえば技術士の建築の資格としては、技術士、技術士補の国家資格があるのです。そして建築士の資格は、言わずと知れた建築士免許や建築設備士の国家資格があるのです。
そのた測量士の国家資格も建築関連の資格に入ります。また建設業法に基づいた資格も色々とあるのです。たとえば管理技術士や、主任技術士、施工管理技士、建設機械施工技士、土木施工管理技士、建築施工管理技士、電気工事施工管理技士といった資格もすべて国家資格の建築関係の資格ということになります。
そのほか建築物の衛生的な環境確保の資格などもあるのであるのですが、貯水槽清掃作業監督者なども建築系の資格に入ります。こうして考えてみると建築系の資格というのは、ここにあげた意外にもたくさんそのたまだまだあるのですから、一概に建築関係の資格は建築士だけとは言い切れないことがわかります。
建築関係の資格のほとんどは国家資格であることもわかりますし、ひとつの資格を別の資格をあわせもって取得している人も意外と建築関係の資格保持者にはたくさん存在するのが特徴であるのです。
posted by 資格本のレビュー・感想・評価 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資格